2012年09月16日

薪能



第15回の明石薪能が県立明石公園で行われました。

昨年は雨で大変な目にあいましたが、今年は暑さも和らぎ、絶好の状況で開催されました。

最初に「仕舞」、そして火入れ式、狂言と続き、最後は能、「船弁慶」でした。

明石城をバックに緑豊かな明石公園のなかで行われる薪能は、実に幽玄な雰囲気を醸し出していますね。

明石の文化とし是非とも続けていってほしいと思います。

私自身、第6回の薪能で火入れ式をさせていたたいたこと、とても懐かしく思い出しました…






iPhoneから送信


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。