2011年09月13日

兵庫県高齢者の集い




兵庫県の公館で、兵庫県高齢者の集いが行われました。


県内各地域から高齢者の方々が集まりました。
冒頭の井戸知事の中で、兵庫県内の百歳以上の方々が何と2000人を越えたそうです。
実に長寿社会になったものですね。


高齢にも関わらず、仕事や地域活動、ボランティアなどで活躍されている皆さんが順次表彰されました。


ほんとに皆さん歳を感じさせないほどお元気でした。(元気でないと活躍できませんもんね)


でも、年齢別の人口割合を見てみると、65歳以上が約23%に比較して15歳以下の若年人口割合が約13%と、高齢社会になった事実がはっきりしています。


少子化対策ではなく少子対策に力を入れていくことの必要性をしみじみと感じました。


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。