2011年07月26日

管内調査




県議会へ行かしていただいて初めて管内調査へ来ています。


これから兵庫県内の各地域を四回に分けて管内調査に回ります。


その初っぱなに、兵庫県食肉検査センター・加古川食肉センターを視察に来ました。


汚染された藁を食して内部汚染した牛が全国に出回った件がニュースでさかんに報道されていますが、やはりその影響、風評被害のため肉の相場が急落して大変な状況とのことです。


工場の中ではかなり蒸し暑い中を、牛から食肉へのさばきを必死になってやられてました。


初めて見るその光景はかなり衝撃的でしたね。


とにかく、何につけても、風評被害というものはなんとかならないものですかね。


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。