2011年01月19日

庁内で広告事業




明石市役所の庁内で広告事業がはじまりました。


エレベーターの乗り口の壁面やコンビニ横に画像のようにモニターを設置。

企業の広告、宣伝をしています。


経済情勢も思わしくなく、景気の先行きも見えないなか、市の財政歳入も厳しい状況です。


私は常々、「行政経営」という考え方のもとで、税金だけに頼るのではなく行政も収益をあげるべきだと考えています。

そして企業家的発想を持って、そのような事業を考えて色々やるべきだと思っていました。

そしてその収益を市民サービスに使っていくべきだと思うのです。

今回の広告事業はその一端かと思われますが、もっともっと商売人的発想でやるべきだと思います。


市議会のほうもこれからいよいよ次年度の予算の協議に入ります。
とにかく市民の皆さんからいただいた貴重な税金ですので、有意義な予算執行は当然のことですもんね。

頑張ります!


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。