2010年12月21日

地域ブランドランキング




第五回の地域ブランド調査の結果速報が発表されました。


これは、全国3万人による自治体のブランド力を徹底評価する日本最大規模の調査として毎年実施されているもので、今年で五回目になりました。

国内の1000市町村及び47都道府県を対象とした、いわゆる国民視点による自治体の通信簿なんですよ。


魅力度、認知度、情報接触度、市区町村のイメージ、観光意欲度、居住意欲度、商品購入意欲度、地域資源の評価など、調査項目は63項目にも及ぶそうです。

特に今回の特徴は、出身都道府県に関する郷土への愛着などの項目を新たに加えたことだそうです。


結果、都道府県では北海道、市町村では札幌市が全国ではもっとも魅力的なまちとして、第一位に輝きました。
ほんとにどちらもいいところですよね。
私も大好きです。


そして、なんと兵庫県も都道府県では第八位、わが明石市は市町村では第89位でした。

でも明石市は前年の112位からかなりのアップですよ!
頑張りましたね。


とにかく魅力あふれるまちとして、多くの人が訪れてくれるまちへとまだまだ頑張らなければなりませんね!!!


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。