2010年11月21日

空手の交流試合




空手の新極真会の兵庫県下の新人交流試合が行われました。


今回は記念すべき第1回の大会で、兵庫県で初めての大会です。

日頃から鍛練を重ねている、下はなんと幼稚園児ほどの幼い子どもから壮年までの方が一同に集まって、日頃の成果を披露しました。

武道である空手道を通し、心技体のバランスある修練に励む皆さん、実に礼儀正しく感じました。

小さな頃から空手道を通し、心技体を鍛え、痛みをわかるということは大変重要なことだと思います。

ややもすると、忘れられそうになっている日本人の心…
大切にしてほしいですね。


頑張る皆さん、応援してます!!


 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。