2010年11月11日

町衆明石研修




町衆明石の研修事業として、近藤勝重さんの講演会がありました。

人の心を虜にする「つかみ」の大研究ということで、「聞き上手、乗せ上手が天下をとる」というテーマでのお話です。

近藤さんは、サンデー毎日の元編集長で、論説委員、夕刊編集長を歴任されました。


あらゆる人を相手にする商売、経営において大事なことは、いかに人の心をつかむかということ。

話術や聴衆を惹き付けるテクニック、話を分かりやすくする手立てなどが大事ですと…


なにやらじっくり聞いていると、政治家に相通じることがたくさんです。

「愚者は語る、賢者は聞く!」等々…

今取り組んでいる明石時計にもお褒めいただきましたよ。

なかなか面白かったし、為にもなりました。


 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。