2010年11月08日

ひげの隊長




ある会合で、ひげの隊長で有名?な自衛隊出身の佐藤衆議院議員にお会いしました。


ちょうど今、尖閣諸島や北方領土の問題がニュースを騒がせている時です。

実にタイムリーな方とお会いできてラッキーですね。


沖縄の米軍基地の問題から始まり、尖閣沖の中国船衝突事件の問題などは、政府の対応に強い不満を訴えておられました。
私も同感です。

今の政府の危機管理にはかなりの不安をもたれていらっしゃいました。

「危機管理とは、いかに想定外の部分を減らすのか!想定内の引き出しをいくら持っているかだ!」と、力強く語られたのがすごく印象的でした。


さすが防衛のエキスパートですね。

いい機会をいただきました。






 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。