2010年10月14日

時感動推進会議も共催に・・

町衆明石が二十周年記念事業として・・進めている
「明石時計」が、時感動推進会議と共催になりました





明石時計 趣意書
私たちは、兵庫県明石市の青年団体のひとつである、『町衆明石』です。この度、町衆明石
が設立20 周年を迎えるに当たって、記念事業を行うことになりました。
東経135 度子午線上に位置する「標準時のまち」明石。その地理的特徴と個性的な明石人
(市民や明石で活躍する人々だけでなく、訪れた観光客を含む総称)を結ぶ、独自のデジ
タルまち時計『明石時計』を作成します。







これは、私たちが配布するボードに1分毎の特定時間を個々に明記して頂き、明石のまち
を背景に写真撮影し、それらを繋ぎ合わせ、時計としたものです。(添付写真はイメージとする。)
本事業は、明石人を明石の名所や名産品等と共に広く紹介し、まちの魅力を伝え、人々が
「明石のまち」を通じて、より強く繋がる機会を創ることを目的としています。また次年
度以降も、継続・展開する為のモデル事業と位置付ける公益的な活動であり、利潤を得る
ことを目的とはしていません。(今後、一部で協賛金等を募る可能性はあります。)
明石で活躍する人々を中心に協力を仰ぎ、明石を想う多くの人々に、写真撮影のご協力を
お願いしたいと考えています。今後、必要となる総写真枚数である、1440 枚(60 分×24
時間)を撮影収集する予定です。
以上の趣意等をご理解の上、撮影等のご協力を頂けます様、何卒宜しくお願いします。
平成22年8月20日


 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。